FC2ブログ
プロフィール

山戸慎一郎

Author:山戸慎一郎
あそびにん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

HoBBy 指向++ ブログ
正義でも、悪でもない、善悪を超えた日記
忘備録 1/3
1/3 快晴
9:30 時点で 4.5 度、13:00 くらいに最高気温 11.5 度
風は強いというほどではないけれど、ややあり。(なんとなくで、3m/s くらいかなー?テイクオフをためらうほどの強さではないという見方で)

タイヤは前後ともα14 Z range。
空気圧: 前 1.9, 後 1.8

どれだけウォーミングアップしても、タイムアタックコースを休みなく走っても、リアタイヤの温度は「手のひらよりほんの若干温かいくらい」。最初は指先で触っていたものの、指先の体温に信頼がおけないと思ったので手のひらで測定。
タイヤの真ん中くらいはまだもう少し暖かったものの、タイヤの外側に行くにつれて徐々に冷たくなっていた。「手のひらよりほんの若干温かい」のはタイヤの一番外あたり。
... つまり、バンクしてアクセル開けたらヤバいということか ...
(>_<)

結果、ずっと怖くて開けられず。他自走ウォーマーなし組はヤユーさんと、まみちゅさんと、、あと明らかにセーブしながら走ってた人はそうなのかも??ヤユーさんも、自分よりは圧倒的に攻めているとはいえ、、それでも 50% くらいですよね??

前回派手に飛んでものすごくビビっているのもありもの凄くチキンハートで臨んだため、結局この日転倒はせず。
でもリアはそれでも何度か滑った、のだと≪推測≫。

≪推測≫というのは、普段ならリアが滑ったらシートから「ズルズルッ」という感触が来るのが、全く来なかったのでイマイチ確信がないため。傾けてアクセル開けるときに意図しない感じでスッとバンクが深くなったので、多分これはリアが滑ったのだろうと、そういう感じ。初体験の感覚なので正確なところはわからない。。。

なんでこんなにビビって開けられないのか?考えてみたところ、、今日は接地感が全くないのだという自分の中の結論。接地感というか、路面の情報がリアシートに何も来ない、何も、一切。
タイヤがどれくらい地面を踏みつけているか?という情報も一切なし。ゼロ。
3 度くらい「もっと攻めてみるか」と思って頑張って攻めてみても、シートからくる情報は全く変わらず、、いや、何かの拍子にごくごく稀に路面を感じ取れたけれど、ほぼゼロ。
...... これは、、開けるのは「一か八か」になるよ。判断基準なにもないもの。

なんで路面の情報が何も来ないのか?という疑問に対しての答えは今のところ、、
「(冷えて)タイヤがカタいから」と思っています。
要するに、ツーリングタイヤでジムカーナやっている状況だと!
... もし、アタリだとすると、タイヤの柔らかさってダイジなんだなあ ...
スポンサーサイト

コメント
調べてみると ...
どのくらいの時期になれば暖かくなってくるのか?
ということで過去のデータを漁ってみることに。

https://weather.goo.ne.jp/past/662/

東京のデータだけれど、例年大体 3 月くらいかな?そのあたりから徐々に、というかもの凄く急激に気温が上がっている雰囲気。それまでの間は 12 月から 2 月まで 10 ℃近辺をべったりという感じ。
... ハンググライダーやってて何で知らないの?と思ったけれど、、当時は逆転層の高さしか見てなかったな ... あとは天気図(気圧)。
[2019/01/05 00:26] URL | ヤマト #gq9m/OHk [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://syamato.blog111.fc2.com/tb.php/621-e832871f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)