FC2ブログ
プロフィール

山戸慎一郎

Author:山戸慎一郎
あそびにん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

HoBBy 指向++ ブログ
正義でも、悪でもない、善悪を超えた日記
アクセルワイヤも交換完了
2019.02.23

前日、PBK ケンタさんよりアクセルワイヤの交換完了の連絡を頂く。
「ボクが日曜日 PBK にいないので出来れば明日中に取りにきてくれると助かります!」
?? ... どういうこと?ケンタさん不在でも社長が居れば会計位わけないと思うけど ... どういう意味だ??
... もしかして、何かあって社長はお金関係の仕事は禁止に ... ??まさか??
(-∀-;)

この日は 2 週間前にホームセンターで注文したベッドが家に届く予定もあって、しかも繁忙期だからということで日付の指定はできるけれど時刻の指定はできず、時刻は前日にショートメールで連絡する、ということだったので PBK に行けるのかどうか謎だったながら、14:00 - 16:00 の間に配送予定と連絡が来たので ...
... む ... PBK まで片道 3 時間として ... 朝早く行くか?配達が終わってから行くか ... ??超悩ましい時間帯 ...
結局朝早く行くことに。

ちなみにベッドを注文したのは、、本当はこんなことにお金を使うのは不本意ながら、、
引っ越してから 1 年ほどフローリングの上に布団を敷いて寝ていたんですが、どうも多分床に直に布団を敷くと固いせいで?結構体中が痛い感じになってきて?ちょっと仕事にすら支障が出始めてきたような感があるため ...
なんか時々左足首が痛くなるしーー。右も時々。あまりにも痛いと医者に行ったこともありますが、原因はわからず。
腿のあたりとかマッサージしてると良くなってくるような気がするんですが、、多分血行が悪いせいかなあ?仕事も 100% デスクワークで体動かさないから、益々血行が悪い感じと思われ。
(-∀-;)
しかし、、ほんとうにこんなことにお金を使うのは不本意だ ... ただでさえ 2019 年のタイヤ代は既に破綻しているのに ...

そして前日こんな感じで PBK に行く予定を調整するためにドタバタしてたのですっかり忘れていましたが、後々良く思いだすとこの日はヤスさんも PBK 行くって話だった ... お互いのために車に相乗りさせてもらうべきだったな~。


PBK に着くと、社長とケンタさんは倉庫への車両の出し入れで忙しいみたいで
「セブンにカワイイ子いるかもしれないから行ってきなよ!居たら貢いできなよ!」
え?あ、はい。(^_^;

顔も名前も知らないけれど、ケンタさんが推すってことはケンタさんの好みだってことだよなあ~?どうだろう?結構派手なアイドル系ではないだろうか ... ??ケンタさん、渋いところもあるけれどベースはチャラいしな?
... 店内に店員は 2 人、一人は自分と同世代くらいかちょっと上くらいかな?そしたらレジのもう一人の若い店員の方かな?? ... なんか、すごくイメージと違うんですが?つーか商品見ずに店員ばかりチラチラ見てる自分は不審者 ...
(^_^;;
結局コーヒーを 2 つ買ったんですが、このレジの方、せかせかしてなくてとてもゆっくりで丁寧で不思議な感じ。なんか京都の料亭とかに居そうな感じかな??どうだろう?

ケンタさん「居た?」
うーーん、、自信が、ないです。xxx って人ですか?
ケンタさん「おっ!!会ったか!かわいかったでしょ?」
た、確かにそうなんですが ... ただ ... ケンタさんのイメージにあわねェェェ
ケンタさん「オレは清楚なのが好きなんだよ!」
ケンタさん「あの娘、今は手慣れてる感じだけど、ちょっと前はもっとオドオドしてたんだ。」
ケンタさん「オレはあの頃の方がよかったな~~っ!!(ゲス顔)」

なんか、急にこう、使命感がわいてきました。この男からセブンの店員を守ってあげないと ... !?
それにしてもずいぶんとケンタさんのイメージと合わないなあ??どういうことだ?
... 人は、自分にないものを欲しがるという ...
とすると、ケンタさんの家庭はこのイメージと正反対だということだろうか ... ??(タイヘンシツレイ!)
ケンタさん家では餃子焼いた直後の熱いフライパンが投げられてくるという話だから、実際そうなのかもね??
... そのほうがケンタさんは喜んでそうなイメージでもあるけれど。

このセブンの娘もわからんよ~~?外見だけでは絶対にわからんという確固たる自信(経験?)が、ある。
勝手な偏見に満ち溢れた持論として、内面まで清楚な人間というのは存在しない。居たとしたら、そいつはもはや人間と呼べない。自分は清楚な人を見ると、どうやればその仮面をはがせるか意地悪く考えてしまう系。
... ダメだ、自分もこのセブンの店員に会わせるべきでない側かな ... ??
(^_^;;

アクセルワイヤの無事交換が終わった VTR を受け取る。これでやっと走れる。気温的にも最近は良い感じだ。
この冬の間にいじった中で、社長から一点だけ褒められる。ウィンカーは良いと。
... 一番どうでもよいところ!!
(^_^;

IMG_4430.jpg

社長「ただあのハンドルはなんだ?このカマキリ野郎!ψ(`∇´)ψ」
カ、カマキリ??
... ああ、なるほど、跨って肘を上げた感じがカマキリみたいになるか ...

古いアクセルワイヤも受け取りましたが、、これは、アカンな ...

IMG_4458.jpg

写真ではわからないながら、もう根元が曲がって調整のナットも回らない。ビニールのシールも削れて中身が見えてる。去年の JAPAN の前日練で VTR が逆さまになった時のダメージです。

社長「それにしても車高、高くないか??」
えっ!?いや、去年 PBK でセットしてもらったまんまですよ??いや、2 回転ほどプリロードは締めましたけど。
ケンタさん「いや、ウチはああいうセットにはしない。」
社長「プリロード回すときに車高調のナットは固定した?してない?しろって言っただろ??」
え ... そうでしたっけ?ついでに回っちゃったかなあ ... ??
(^_^;

ケンタさん「もしかしてタイヤじゃない?どのサイズ履いてるの?」
なんだっけ ... ??
... あっ!!
思いだしてきた ...
そういえば、、去年の D 杯の賞品で頂いたα14、リアの扁平率を普通 60 なのを 70 を選んだら、タイヤの縦がスイングアームに干渉しそうになったんだった ... それだ ... ああ、思いだしてきた、確かにそれでスタンド立てても妙に傾くようになったんだ ...
スイングアームに干渉しそうってことは、2cm くらいは高くなったのかな??

社長「そもそも車高ってどういうときに調節するのかわかってるのか?」
いや~~まだわからないんですよね~~
社長「前に絵をかきながら説明したぞ!覚えてないんだろ!」
えっ ... そうでしたっけ ... ???あれ?
社長「いいか、もう一度説明してやる、どうせまたすぐ忘れるだろうけどっ」
社長「例えば 16kg/mm のバネがあるとする。プリロードをかけるとその分バネは縮む。だが縮んでも 16kg/mm というのは変わらない。」
そうなんですよねーー。なんでそんなんでプリロードをかけると違うのか?わからんです。かけすぎるとリアで回れなくなるのは体感的にちょっとだけわかったんですが?
社長「いいか。よくイメージしながら聞けよ。コーナーに侵入するためにブレーキをする、減速して、減速して、アクセルを開ける瞬間!わかるか?アクセルを開ける瞬間!このときのリアの高さをプリロードが決めるんだ。」
社長「ただ、バネには最もよく動く長さというのがある。自然長ってわかるか?そう、バネを外して、何も力を加えてない時の長さだ。この自然長から 5% くらいのところが、最もバネが動きやすいと言われている。」
社長「だから、プリロードを締めて、締めて、自然長から 15% くらい締めたところが丁度よいとすると、その分を車高調で上げてやって、バネが自然長から 5% くらいになるようにした方が良いんだ。逆にバネが緩すぎるのであれば、車高を下げてやって、バネにもう少しプリロードをかけてやった方が良い。」
な、なるほど ...
社長「前も説明したぞ!どうせ次も忘れるんだろ?」
く、、チクショウ、今度は絶対覚えていてやる ... !ブログにまで書き残して、絶対に!!
社長「レーシングカーの車高って高いか?低いか?」
低いですね。
社長「基本的に、車高は低い方が運動性能が良いんだ。」
社長「お前のバイクはリアの車高も高いし、ハンドルも高いし、悪いところだらけだ。」
社長「だが、車高が高いとそれだけトラクションもかかるんだ。車高が低いと実はトラクションはかからない。車高が低いと滑りやすくなる。ウィリーしたい場合は車高が高い方が良いんだ。わかるか?」
??えっ?そうなんですか??逆かと思ってました。
(゚ω゚;)
社長「基本は車高が低い方が速い。ただそうはいってもみんなが低い側の方が速いのに、ごく一部高くて速い人も居ることには居る。乗り方によってもしかすると?その方が速いのかもしれない。」
いや、まあ、自分はまだしばらくは標準的な方向性で良いっす。最終的にはちょっとずつ独自色を出していきたいですが、今のこの何もわかってない状態で独自色を出していくと、きっと良くないに違いない。もっと基本を押さえてからだな。

しかし、これが高すぎるとするとまた調整した方が良いんですかね??一応、前のハンドルでは一番いいところに合わせてはあるんですけど。ま、、タイヤをもとに戻してから、もう一度見て、かな??
今はタイヤとハンドルが両方おかしなことになってる、か~。まあちょっと走ってみて様子見てから、どんな感じかわかったら一度戻してみるか。タイヤは多分、寝かせてる時はそれほど車高には効かないと踏んでるんですが?さて?これ交換するの、一番カネかかるからな~。
(^_^;


そうこうしているうちにヤスさんが到着。なんでもキャラバンは異音がするので整備に出していて、軽で来られるとか。時間なくて確認できませんでしたが、バイクもってこなくて何するんですか?
あ、なるほど。ホイールを注文してたんですか。純正でないホイールもある?アオさんはα14 用とα13 用でホイールを 2 つも持っている??
うーん、自分もどうするかボチボチ考えないとな~~、考えるほどの値段でないのは知ってますが、、その程度の金額も厳しいほど今期のタイヤ代は厳しい ... 正確に数えてないけれど、多分今、タイヤ代含め生きるための総予算が 15 万円くらいしかない ...
(-_-;;

自分はその後速攻で帰って、なんとか自宅でベッドの受け取りミッションにも成功。
くだらない買い物だけど、日々蓄積される疲労は如何ともしがたい ... これで良くなると、良いんだけれど。

IMG_4453.jpg


一方そのころ、PBK ではヤスさんが社長、ケンタさんとエロ話を延々としてたとか?
おのれ、、あと少し PBK に残っていればネタがまたたくさん仕入れられたのに ...
(>_<)

来週からようやく練習会復帰!
2 ヵ月乗ってないけれど、少し走れば多分まだ 9 割くらいは思いだせると、思うんだよね~~。日々、いつでも思いだせるように、感覚ではなくて具体的に何をどうしてたのか考えてた、、「つもり」なので。
... これで思いだせなかったら超反省するしかない ... !!

ちなみにオフシーズンの間イメトレというか、どうしたら加速が足りない短い距離の一次旋回でもっとフロントを押し込めるか?考えててハンドルを押し込めばよいんじゃね?ハンドルが少々高くても無理矢理押し込めばよいんじゃね?とか考えてたんですが、ハンドルを見たケンタさんに心が見抜かれました。
ケンタさん「よくハンドルを押さえつけて回ってる人がいるけれど、実はそれだと速くない。ハンドルは押さえつけちゃダメ」
エスパーか ... !?
となるとブレーキで沈めるのか?でも VTR、短い区間だと本当に加速しないからな~~。でもケンタさんはヤスさんの VTR で B 級近いタイムを実際に出してるしな~~。工夫すれば何とかなるのか??

今期の課題は今は 2 つ。
・フロントサスのセッティングを理解する。
・特に緩いコーナーで、アクセルをなるべく戻さずに開け続けて曲がる!180 度以上のコーナーももっとエンジン回転を落とさずに回る!でないと 2 次旋回が如何ともしがたく遅い!

... どうかな?

スポンサーサイト
2019.02.16 VTR ほぼ復活 ... また直すかも
新しいクラッチワイヤ届いた!これでクラッチ切れるようになるはず!

バッテリーが上がったのは充電設備を調達して充電したので、これで今見えている問題はすべてクリアのはず!
バッテリーはめ込んで ... んん??何か、黄色い線がぷら~んとしてる ... ??

... プラグが抜けていた ... っっ!!!
/(^o^)\

... っっ!!
... そりゃ、前回エンジンをかけようとしても、かからんわ!

... しかし、以前の自分だったならばこの黄色いヘンなのが「プラグ」かどうかもわからなかったところだった ... 自分のバイクの知識は進化している!!
... これは小さな一歩だが、宇宙の歴史にとっては大きな飛躍である!!
... かもしれない!

なお充電したバッテリーを付けて、セルを回してみたところ、エンジンが始動した ... 始動したぞ ... エンジンが、回っている!!
今回エンジン回りは全く何も触ってないので回るのが当たり前ながら、、謎の感動が体中を駆け巡りました ... 1 ヵ月ぶりにエンジンが、回った!回ったぞ!!
(T^T)


そしてクラッチワイヤも交換したんだけど、、、だけど、、
... むむむっ ... !?!?
... 何も変わらない、何も。クラッチ切ったつもりが、半クラが残る。どういうこと!?!?
ならばハンドル切ると届かないとはいえ、昔のワイヤならどうだ?それならクラッチ効くでしょ??

... 効かない。
これは、、これは、、きっと中身の問題だな ... 別に何もメンテナンスしてないので、何か固着したかな ... ??

... まあ ... たかが半クラ!PBK までは行けるはず!アクセルワイヤ交換のために、いざ、出発!!

そして高速乗る前にガソリン入れようとして、財布を忘れてきたことに気づく ... お金もそうだけど、、××不携帯だよ!これはっ!!
(^_^;


PBK 着。アクセルワイヤを交換していただくために。
結局クラッチは PBK に行く途中にちゃんと切れるようになりました。やっぱり何か固着していただけだったのか??

あ。まみちゅさんの KSR がある。今コンビニ?
まみちゅさんがコンビニから帰ってこられて早々、どういう流れだったか?なぜか社長と 3 人で彼女がいるとか居ないとかの話になる。
社長「こむろん?居るわけねーだろ!あの N ステージに来てた子?ああ、そういえば居たなあ。でも攻めないとダメだ!ψ(`∇´)ψ」
まみちゅさん「彼女居ないからと言って童貞とは限らないかもしれないですよ?ψ(`∇´)ψ」
社長「山戸、お前も童貞チームだろ!ψ(`∇´)ψ」
まみちゅさん「山戸さん、彼女居なさそう!居ないんでしょ?ψ(`∇´)ψ」
まみちゅさん「童貞チーム入れば?入ったら一生童貞だけどね!ψ(`∇´)ψ」
... おのれーーーっっ!!
(^_^;;

社長「ハンドル変えたって?あのチョッパーみたいなやつ?」
社長「あのなぁ、VTR の純正ハンドルって、ものすごく良いんだぜ?他のバイクでも困ったら VTR のハンドルつけてみるかってくらい。」
社長「そもそもなんでハンドル変えようと思ったの?」
社長「リアに乗るため?リアに乗るってことは、それだけフロントが浮いてくるんだ。そうすると、旋回が遅くなる。オレ達はハンドルを低く、低くするんだ。」
... なんですと!?フロントが浮きそうなのはなんとなくわかってたんですが、、旋回が遅くなる、か~。
一次旋回はフロントで曲がるから、そこが犠牲になるってことでしょうか??
あとまあ、二次旋回もフロントが浮いてくるってことですね ... それは何度か吹き飛んだのでなんとなくわかります ...
( ̄▽ ̄;)
まあダメだったら元に戻します。ちょっと高い勉強代だったということで!何事も経験だ!?それにしても VTR のハンドルの評判ってそんなに良いのか ... 意外!
社長「こいつ、時々突拍子もないことするからさ~」
半分呆れられて、、半分褒められたことにしておきますっ!
(^_^;

ところでまみちゅさんは何か改造ですか?新年会ではまみちゅさんの居ないところでいろいろ言われてましたが??
「内緒で KSR にリッターのエンジン載せておくか!きっと気付かないよ!ちょっと速くなるオマジナイしておいたよ!とか言っておけば!」
「まみちゅさん、高速に乗れるようになるの?遠征もできるようになる!?どこにでも現れるようになる!?!?」
しかし聞けば、この KSR のエンジンは既に 5, 6 基目くらいとのことで (゜ロ゜) ボアアップとかチューニングも既にもの凄く試されているとのこと ... !!
しかし結局はノーマルが一番速いとのことで、社長の分析ではまみちゅさんは回転がとんでもなく速い。しかしそれが、エンジンを調整すると損なわれてしまう、とのこと。
な、なるほど ... (゜ロ゜)
これは自分の VTR についても多分当てはまるんだろうな ... パワーを上げると、それによって失われるものもあり、全体としてはマイナスになることもある、と。しかし KSR くらいなら、、と思ってましたが、、そうか~~ ... !!

ところでこの KSR は他も何かかなり改造してあるんですか?
まみちゅさん「ブレーキが利かないのでキャリパを交換しました~。後は純正のフォークが倒立?だったんですが、弱すぎるので NSR のに交換しました。倒立?で合ってます??」
社長「すごいっっ!まみちゅ!倒立とかわかるんだ!!」
... みんなどこまでマジでどこからウケ狙いなのか、わからない ... っ
(^_^;

社長「ところでお前は冬の間は練習会行ってるのか?」
行ってないです、、なんか、タイヤがカタいからなのか、路面が感じられないんですよ~。滑っても、滑ったんだかどうだかよくわからない感じ?で。ウォーマーがあれば良いんですが~。
社長「路面を感じられないのだったら空気圧を減らせばいい、1.5 くらいまで。」
... !
1.5!!
... 確かに、そこまで減らせばなんとかなるかも!?!?
社長「どれくらい滑るんだ?ほとんどずっと滑っているのか?」
それほどでもないです、時々、くらいです。
社長「滑るのに慣れろ。滑らないと速く曲がれないんだ。辻家さんがウォーミングアップの 8 の字で滑らせてるのを見たことないか?あれは滑る感覚を掴むためにやっているんだ。滑らせて滑らせて、怖くなくなるまで滑らせる練習をしろ。そうしないと速くは曲がれない。」
社長「ウォーマーなんて、C1 の上位に入るくらいまでにならないと、本当に必要とは思わんっ。ま、あれば確かに良いんだけど。」
社長「オレも明日は久々に練習だ!」
まみちゅさん「私の KSR も明日走れますよね?」
社長「知らんっっ!ψ(`∇´)ψ」

まみちゅさん「コーヒー買ってきました!山戸さんの分もあるよ!飲んでいいからね~?」
えっ?あ、ありがとうございます!
m(_ _)m
... ん?あれ?これ、、こんな高級なコーヒー買ったことがないんですけど、どうやって飲むんですか??ストローはこのまま真っすぐ直接刺せば良いんですかね ... ??
(^_^;;
まみちゅさん「そのまま刺せばよいんだよっ!なんで私が山戸さんの介護をしなきゃいけないのっ!」

IMG_4451.jpg

社長「実はオレは昔からそうなんだが、名選手というのは目指していなくて、名監督になりたいんだ。選手としてはもうずいぶん表彰もされたし、十分やったからな。」
社長「それで今よりももっと、ジムカーナを広げていきたいと思っている。大磯の大会?そういう方向性だ。具体的な話は今のところないけれども。」
社長「そういう意図もあって、今回の新年会はショーっぽくしてみた。」
社長「実際はオレが全部やるつもりで台本まで作ってきたんだが、、ray 君が当日になって『オレに司会をやらせてください』と言ってきた。お前ならできるか!?」
ま ... マジですか ... !!(゜ロ゜)
そんなことがあったとは ... 当日イキナリは、無理だろうなあ ... ??
社長「じゃあ事前に練習すればできるか?できないだろ?」
社長「世の中は 50 人くらい居たら、1 人ほど引っ張っていく人がいて、後の残りは引っ張られる側だ。ほとんどの人は本心では引っ張る側になりたいと思っている。しかし、自分には無理だとか言い訳をつくって諦めてしまっている、お前のように。」
社長「まだ若いやつは、やってみるといい、ray 君のように。」
社長「人はどんな時悩むか、わかるか?」
社長「一つは、健康でない時。」
社長「一つは、カネがない時。」
社長「一つは、人間関係。」
社長「この 3 つは、どうしようもない時がある。人間関係も、頑張ってみても通じないこともある。」
社長「だが、これ以外の事は、悩みではない!怠けているだけだ!」
... タイムが出ないのも、悩みではないってことですね ... (T_T)
社長「そうだ!」
社長「お前は C2 に上がった時にガッツポーズしていたが、覚えているか?覚えてない?オレは覚えている。そういうのを積み重ねて、自信をつけていけばよいんだ。それは家庭の中であっても、職場であっても同じだ。N から C2 に、C2 から C1 に、C1 から B に上がるような感じで自信をつけていき、引っ張っていく側の人間になればいい。」
社長「ray 君なんて、1 年で B まで上がったからな!家庭も持ってるし。それでいて転職するとか、変わっているところもあるけれど?中卒らしいよ?高校は入って数日で辞めたって?」
... なんか脱線ついでにイロイロと面白い?情報が ...
( ̄▽ ̄)
しかし、そうさね、いつか社長がおっしゃってた「限界は次期リーダーを育てる場だ」というのは何割か本心で、人として自立していってほしいということですね。。なんか思いがけず、深い話に入り込んでしまった ...


これでとりあえず VTR は走るようになるはずで、、まあハンドルはすぐに諦めて元に戻すかもですが、、
(^_^;
3 月くらいからは練習会に出られるようになるかな??

... それにしても社長が VTR に跨ったのを見てびっくりしました。客観的にみると、こんなに背筋が立ちますか ... !!明らかに、やり過ぎ感漂う ... 実際に公道走ってみても、ずいぶん今までと違うものな~~?
(^_^;;
みかげ教授の冬練研究
2019.2.3 くらいの話?ウミガメ練?

・どのタイヤで
α14Z 110, 150

・気温どれくらいで、
10度以上
日の当たる場所

・風がどの程度で、
無風

・空気圧
冷感 F1.8 R1.8

・どれくらいタイヤがあったまって、
手で触って、ほんのり温かいくらい

・結果練習になるかならないか?
なる。

昼前後の気温の高い時間帯ならば、スライダーするくらい倒しても大丈夫。
ただ、VTR でアクセル全開にする部分はリア荷重意識して探り探りな感じ。
(ウミガメの直線でレブ当たるくらいには開けられました。)
本気アタックはこのあたりを狙っています。

午前早い時間、午後 3 時位?は無意識にアクセル開けられていなかったです。
周りの人に、いつもらしくないと指摘されるくらい (・ ・;)

天気しだいですが、思っていたより限界値は高そうです。
多分ですが、想像以上に無意識リミッターがかかってます。
タイムでなくて意識して結構ムキに走っても開けゴケやグリップが破綻していないので・・・

無意識リミッターで考えていたことですが、
①タイヤが温まっていない時の滑る感覚が怖くて、アクセルが開けられない。だいたい、朝イチに滑ってしばらくビビり。(サスも温まってないから?)

②タイヤを潰す感覚が掴めないので、いつ滑るか分からずアクセル開ける速度?が遅い。

①②は連動しているかもです。特にフロントタイヤのグリップ感が全然掴めていないと感じています。今度空気圧を大幅に下げてみようかと。

書いていて気付いたのですが、フロントフォークを入れる感覚が 11 月ころとぜんぜん違います。
以前はフロントがスコって入って扱いきれていなかったのですが、最近はフロントが入っていない。
ということは、旋回の侵入速度が遅い、F ブレーキのコントロールが出来ていない。滑る = リア荷重でコントロールを意識しすぎている?

まとまりなくてすみません
(・ ・;)

~~~~

いやあ、いろんな人の話を聞くと、また違った切り口でタメになる ...
(^ω^)
...... まあ、でも、もちろんアレです、わかってますよ!我々は、我々は、ウォーマーがあれば何も気にしなくてよいことで悩んでるんだっっ!

ちなみに充電設備届いたので早速充電 ... なんか、こんなので大丈夫なんだろうか ... ??

IMG_4447.jpg

なおバッテリー側には「満充電後 3 時間以内に充電を止めてください」との警告が ... これ、苦手なやつ!
大体何時間かかるかわからないし、寝てる間に満充電しちゃったらどうするんだ??
... 寝る前には外しておくかな ... これも素人が何も分からずさわると、、もしかして核爆発するかもしれないし ... !?
(-_-;)
早速の不具合
2019.02.11
アクセルワイヤ交換のために PBK 行きます!と宣言しておいて、朝バイクを動かそうとしたら雪降りだした!
予報では降らないとなってたんですが ... これ、どうするかなあ??まあこれから昼にかけて積もらなければ大丈夫だろうか??
日が当たらないところは凍結しているところもあるかもしれないけれど、そんなことを言っていると融けないものは一週間かかってもきっと融けないし、概ね大丈夫そうなら覚悟を決めて行くしかないか?高速の方がマシか、下道の方が止まりたいところで止まれて安全なのか??

... あれ?エンジンかからない ... この間はエンジンかかってたから、単に寒いだけか。チョークもまだ効いているのか効いてないのか確信が持てないけれど。

... あれ?セル回んなくなった?まさかバッテリー?う ... 充電する設備、ないので嫌だなあ ... がんばって押しがけしてみる?

... むっ!?
... クラッチ切ってるのに、異様に重い ... なんだコレ?ブレーキ引きずってるか??
... いや、ニュートラル入れると動くので、ブレーキではない ... 考えろ、考えるんだ ... どう考えてもクラッチが悪いに決まってる!?

多分、交換したクラッチワイヤが何らかの意味で良くないんだろうなあ??ちゃんと引けてるんだけど??もしかして長すぎるとダメなのか?
今、若干遊び残しているし、もっとギリギリまで引っ張れば解決するんじゃね?
もちろんそんな状態で競技はしたくないので、PBK でクラッチワイヤも交換してもらうか ...

まだ行ける気でいる。

が、どれだけクラッチワイヤを張っても、クラッチ切れない!半クラまで!
... まじか ... どういうことだ ... やっぱり長すぎるとかあるのか??パッと見はちゃんと効いているように、見えるんだけど ... 長すぎて曲がっていると、どこかに逃げてるのかなあ??大は小を兼ねるのかと思ってたけれど、甘かったか ...

やっとそろそろ PBK に行くのは諦めた。


... そういえばそのほんの数日前、アクセルワイヤの長さ測って「タイコからタイコまで 106cm でした!」とケンタさんに報告したところ、タイコ間でなくてアウターチューブの長さで測ってほしい、とのことでした。

IMG_4445.jpg

... 多分、クラッチワイヤでも同じことをやってしまったんだ、自分 ...
... つまり ...
(1) 元々のクラッチワイヤの長さを測るときにタイコからタイコまでの長さで測り、
(2) +10cm くらいのものを買ってきたつもりが
(3) 新ワイヤの +10cm というのは実はアウターチューブの長さで、タイコからタイコまでだと更に長くなっていた?

実際のところ、改めてもう一度新旧のクラッチワイヤを比較してみたところ、手のひら一つ分くらい長かった、つまり +15cm は長い ... まあ長い分には大丈夫だろうと、甘く考えていたのもあった。

しゃーない、これも適当に選ばず、もうちょっとちゃんと調べてから調達しよう!なんかそれらしいのないか!
... ドンピシャで、あるよ ...
HURRICANE HB6017
MC33101 までは +10cm、MC33102 以降 (FI 含め) は+7.5cm、自分のは MC33120 なので +7.5cm。

... あと、バッテリーの充電設備も買うか。ワイヤ届いても押しがけで無駄に苦労したくないし??


うーむ ... いろいろと、上手くいかないものだ ... まあそれはそれで勉強になってますが!
... でもいくらなんでも、3 月の練習会までには間に合ってよ!?
VTR 復活 (見た目のみ)
2019.02.05
やっとリアサスの O/H が終わったとのことで Technix から発送するよ、との連絡をいただく。

今回はよくわからないのでジムカーナ的に標準の感じにしてくださいとお願いしたところ、ジムカーナであれば特別なことはせず普通で良いっすよ、との事だったのでごく普通に。
一応、車高長とプリロードだけは元の状態のままにしていただきましたが、、まあ、他が今までと違うならプリロード周りもまた調整し直しかな??

それにしても 1/17 にこちらから送って以来結構時間かかったように思いますが、この時期繁忙期だから、という事でしょうか?お疲れ様です。
……「ご依頼頂いた RGV 250 γ のリアサスのオーバーホールが完了しました」ってメールが来たんですが、、いやいや VTR なんですけど、、忙しいのか??お疲れ様です。
……他人の、違うリアサスが戻ってきたらどうしようかと思いましたが、戻ってきたのは確かに自分のリアサスでした。

20190207095418b7b.jpeg


で、組み付ける。相変わらず、狭い。
あとは外していた燃料タンクを乗せれば、終わりだ!

…あれ??タンクのコックがフレームと干渉するんだけど??はっ??
…イヤイヤ、外したのを、乗せるだけだヨ?干渉するわけないだろ!……外してる間にタンクが「成長した」のか……??
…そんな非科学的な…バカバカしい…しかしそれ以外説明が…

面倒ながら何度かタンクをつけたり外したりして、原因は、、コックの根元が少し「回っていた」だけでした…これ、回るんだ…?ナゼ…??

これで一通り完了!

201902070954409e2.jpeg


何も問題がなければ、
もし、何も問題がなければ、
仮に万が一、何も問題がなければ、
これで走る状態になったはず……?

リアサスは動くの当たり前だと思うし、
交換したハンドル周りについてはフロントブレーキは実際効いてるし、クラッチも効いてる、確認済み。
バラして O/H したリアブレーキも効いてるし、問題なさそうに見えるんだけど、
最後の砦はチョークか……
アクセルワイヤとかクラッチワイヤと違って、これ、最終的な接続先(キャブ)の中が見えないので外から確認しようがないのよね…実際にエンジンかけてみるしか。怖いのは常時チョークかかりっぱなしの状態?そんなの、確認しようがあるか??

とりあえずエンジンを始動してみたところ、かかる。アイドリングは異様に低いけれど、寒さのせいなのか?チョークのせいなのか?アイドリングのスクリューの調整が必要なのか?すぐにはわからず。まあこれは後々もっと時間をかけて確認するか…
しかしそれにしてもチョークの可動範囲がえらく狭くなったなー??おかしくない?これも後で時間をかけて確認するか…

あとはアクセルワイヤの交換を PBK に依頼する予定ながら、とりあえず現状の長さがわかるなら教えてくださいということで一度抜いて調べていることに。
大体…1060mm くらいかな??曲がっているところとか正確に測れないんですけど。
それでまたえっちらおっちら戻す…これでよし…あっ!!フロントの電線と干渉しまくってる!…やり直し!

これでよかろう?
…あれ?チョークの可動範囲が普通になった!?!?
……アクセルワイヤと干渉して動きが制限されていたということか…このあたりのワイヤの取り回し、確かに素人があんまり何も考えずにやるとダメダメね。PBK に依頼することにしてよかった、というところ。
PBK まではこの状態で自走で行かないといけないんですが、PBK までなら問題ないでしょ、多分?

あとは PBK に依頼中の予備フロントフォークが調達できれば、とりあえず 2019 年の戦いの準備はほぼほぼ完了、かな??
全然オチはないけれど、人間アピールのために?夢の内容とか書いてみる。

どこかの飲食店で大きなテーブルの隅でなにかを食べていたところ、5 人くらいの追加のお客さんが来て同じテーブルに座って注文し始めた。
まあ関係ないので見向きもしなかったけれど、邪魔になると悪いな、と思って自分の皿とかちょっと動かしてまた食事に戻っていたら、同じテーブルに座ったお客さんから不意に名前を呼ばれた。

... えっ?... 知り合い?だれ?
... あ、昔好きだった人じゃん?... 何十年ぶりだ ... こんなところで会おうとは ... なんかちょっと、気まずいなー。ま、あたりさわりのない返事でも返しておくか ... それにしてもなんでそんなに髪の毛短く切ったの?ほとんどスポーツ刈りじゃん、いくらなんでも短くし過ぎじゃない?何かあった?まあでもそんなでも声の感じですぐに誰かわかるもんだね?

まあでも特に会話する気もなかったながら、、何も話さないのはむしろ不自然かと思って最近なにかあった?とか聞いてみる、極力興味はない感じを出しながら。
近々転勤するって? ... ああ、そうなんだ。 ... どこに?... 外国?あらあら、、それはまた、遠いね。なんでまたそんな遠くに行かないといけないわけ?... 専門的な話で難しいな ... まあでもそこでしかできないってことね。まあさすが、xxx さんは優秀だし、そういう話も来るよね。
しかしそこまで遠いところに行くとなると、今後会うことはまずないね、これが最後の会話か。
もちろん引き留めるつもりもその理由もさらさらないし、むしろ今後もずっと会わない方がお互いのために良いと理屈では考えているけれど、気持ちとしては若干寂しさもあるね ... そんな気持ちは殺して、表面上は興味なさげに淡々とさようならするだけだけど。

... こんなところで目が覚めて ...... 若干気持ちが落ち込んでいる?いや不安なのかな、これは?ええい!たかが夢なのに!!